熱帯のシトロン(3)です。

カーニバルまでに学者が弾丸を持ってくれば、予言のつじつまがあう。
三月町を牛耳る魔物・ウサギの狩人に選ばれた双真は、自分が魔法で連れてこられたと知り、三月町から逃げようとする。
しかし、どの道を進んでも町からは出られない。
ウサギの魔力を超えられるのは馬だと言うが…!?ついに、カーニバルの日がやってきた。
予言の実行者という運命を敢然と受け入れた双真は、ウサギの元へ向かう。
三月町の支配者・魔子の魔力は復活を遂げるのか!? そして、双真は予言を成就し、三月町に平和な日々を取り戻すことが出来るのか!? 不思議の町の幻想的桃色奇譚ついに完結!たび重なる失敗、介錯打者としての地位ももうおしまいだ。
しかし他に道は無し…。
忍は苦しむ二郎を見ていられず自ら腹を切るのだった…。
幻覚・妄想全面解禁。
J・ウォーターズの悪趣味とD・リンチの暴力にA・ホドロフスキーの惨劇をカクテルした、究極の不条理漫画。
庶民の集う駅前で、一体何があったのか!? スーパーエキセントリックドスケベサイココミックの決定版!!吃驚眼施工術とは、「驚き」をより強調するための手術で、人体バネ施工の中でも特に難度の高い術式である。
バネ職人とは、万物の動力源たるバネを施工する職人だ。
ところが、事故が起こり、バネ会社は施工したバネ職人に罪をなすりつけた。
安月給の職人が払える慰謝料ではない。
職人の妻も働きに出るが、職人は会社をクビになったあげく、事故でケガをしてしまう。
妻の転落人生がはじまって…!?愛ゆえに禁忌を犯した男、3年間だけ命を与えられた餓死寸前の少女、「街」を愛してしまった青年、愛する妻のために生き返った死者…。
その身に殻をまとうように成長し続ける「外殻都市」を舞台に繰り広げられる、哀しくも切ない夢の残滓――全7編。
鬼頭莫宏が描く、切なさあふれるヒューマン・ファンタジー! いつか存在した、忘れられた都市の物語。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60012197

Ads by Sitemix