子連れ狼(28)を見てみる。

生れ変りたる次の世でも父は父 次の次の世でもわが子はおまえぞッ わしらは永遠に不滅の父と子なり――嗚呼 大五郎 嗚呼 一刀 もはや言葉は無と化した・・・・・・ 時代劇画の不滅の金字塔――ここに完結!自衛隊内部で反乱が起こった!たった一人で反乱を起こした男のもとに、「なだめ屋」と呼ばれる謎の人物がやってきた。
はたして「なだめ屋」はこの反乱兵を説得することができるのか!?どこからもはみ出してしまった隊員ばかりが集められた特殊部隊があった。
そこでは日夜過酷な訓練が行なわれていたが、それは訓練という名の殺しあいだった……巨匠・村野守美が男達の熱き戦いを鮮烈に描き出す!遠い遠いむかし、花果山という島に大きな岩がありました。
何百年も何千年も過ぎて、この岩がポッカリ割れて、中から一匹のサルが生まれてきました。
おはなしは、この不思議なサルの冒険と勇気のおもしろくてとっても楽しい物語です!!石ザルくんは、あるとき、南謄部州という所では、水の上を歩いたり、雲に乗ったりする人間のいることを聞きました。
石ザルくんは自分もそんな術を身につけたくてたまりません。
そこで、いよいよ冒険の旅に出発することになりました!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60003358

Ads by Sitemix